新しい年に向けて

12月に訪れた京都の風景です。高野川と賀茂川の合流地点。奥に下鴨神社の木々が見えます。川の名前は、ここから「鴨川」になるんですね。

私たちは2014年から徳島の神山町に家を借り、東京との二拠点で仕事と暮らしを営んできました。そして、来春にはまちを離れ、次の場所へ向かいます。

この7年間、神山では大切な仕事と、いい仲間に恵まれました。思い返す時間の数々に感謝の気持ちがあります。

すべての水は海へ流れるわけですよね。あるいは蒸発して、またどこかに降る。
一筋の川が流れる山あいのまちで暮らしながらあらためて感じたことの一つは、水がものを動かしてゆくこと。土や石やその他すべて。そして水は動きの中に健やかさがある、ということです。

自分たちを水になぞらえるわけではないけれど、流れを大切にして、新しい年へ向かいたいと思います。

年始の挨拶にかえて

by LW 2021/12/31