COLORS & CLOUDS

みなとみらい線の開通にともない、NTTがみらいチューブというメディアを開発。コンコースを移動する人々の位置をカメラセンサーで計測し、その位置に応じたフィードバック表現ができる。新しい広告媒体として企画されたメディア。

NTTの委託を受けて、四組のアーティスト/デザイナーがこれを利用した作品制作を行い、横浜・みなとみらい駅コンコースを会場とする展覧会「in the tube」がひらかれました。
リビングワールドはその一組として、「COLORS」と「CLOUDS」の二点を制作。

期間: 2004年2月1日縲恟演ト
主催: NTT
in the tube 企画: 木原民雄(NTT)

制作ディレクション / 撮影,デザイン: リビングワールド
音楽: 松前公高(COLORS)、一ノ瀬響(CLOUDS)
エンジニアリング: 安藤幸央(エクサ)

展示タイトル&ウェブデザイン: 中村克也(AGES 5 & UP)
Special Thanks to: 工藤和美(シーラカンスK&H)

 
 

おまけ:CLOUDS制作中に撮った、ある日のレンズ雲の様子(!)

by 2004/2/1