プロジェクションテーブル ミニ

内田洋行のコーポレートミュージアムで手がけたプロジェクション・テーブル(2004)の新バージョンとして、フラットテーブル型の小型・軽量版を制作。

可搬性を重視。
立体模型を封入したキューブをタグ(RFID)として扱い、プレゼンテーションを行う前バージョンにかわり、今回はカード状のタグをデザインした。

07_uchida_.ptmini_02.JPG

側面形状。まだ良い写真が撮れていなくて、すみません…。

プロジェクト・マネージメント:
八幡政秀・新井礼子(内田洋行)
デザインプランニング、ディレクション:
西村佳哲(リビングワールド)
グラフィックデザイン: 西村たりほ(リビングワールド)

エンジニアリング・ディレクション: 岩政隆一(GK TECH)
エンジニアリング&プログラミング: 村田典子・大久保 理・真貝孝洋(GK TECH)
モーションデザイン:根本仙弥
サウンドデザイン: 松前公高(Manual of Errors)

 

by 2007/6/3