アースクロック in レイクタウン

アースクロック(神戸空港・2006)の新作です。
2008年10月、越谷にできたイオン・レイクタウンの吹き抜けのひとつに、2本の時計台を設置しました。

向かって左は時計時間。右は自然の時間を示す、ナチュラルクロック。ゆっくり回転する地球上に、太陽の光が落とす日影をリアルタイムに描きます。
 

08_earthclock_01.JPG

アースクロックのコンセプトや制作背景は、藤崎圭一郎(デザイン・ジャーナリスト)による、アースクロック・取材レポート「その1:自然の時間、人工の時間」などをご覧ください。

 

08_earthclock_02.jpg

Photo: momoko japan

 
プロデュース: BeGood Cafe(シキタ純・片岡麻衣子)
        gift_lab(池田史子・後藤寿和)
制作: イオンレイクタウン → イオンによる紹介ページ
プランニング・ディレクション、
筐体デザイン: 西村佳哲(リビングワールド)
システム製作: 亀永吉文・真貝孝洋(GKテック
アート・ディレクション: 西村たりほ(リビングワールド)
筐体製作: 山田 孝(ユーコム)
製作管理・協力: 大石敬太(船場
Special thanks to: 根本仙弥、岡田晴夫
 

by 2008/10/2