益子展 2006/STARNET

益子の小山の上にあるギャラリー・STRANET ZONEで、昨年につづき二年目の展覧会。

メインの新作は「風を待つ部屋」。そのほか7月に京都で公開した「音の地球儀」をはじめ、昨年の展示をまじえて再構成。

06_mashiko_01.jpg

第二展示室。手前に 音の地球儀 。右の窓辺に A DAY の映像展示、左に 太陽からの眺め 。地球儀で見えないけど、その向こう側に 太陽系のそと

06_mashiko_02.JPG

壁沿いにふたつ、 植物たちの時間

今年は、枯れてゆくヒマワリと芽を出すジャガイモを、えんえんと撮影&リアルタイムに映像化。最終日には約2分の映像に。
下は、ジャガイモのテストテイクです。

06_mashiko_03.jpg

メイン会場、 風を待つ部屋 。大阪から来たgrafの人たちが休んでいます。

06_mashiko_04.JPG

夕暮れからの主役は 風灯:Solar。植木職人の神谷さんたちと周囲の梢に。

夏は益子で展覧会というスタイルが板につきはじめていますが、来年も行うかどうかはまだ未定。冬の中頃には決まっていることでしょう。:-)


期間: 2006年8月5日~24日

with 一ノ瀬 響、GK TECH

共同制作:
安藤幸央(EXA)、岩政隆一(GK Tech)、川崎義博(NADI)、栗山俊一郎(KARHU)、下村義弘(SDK)、monokraft(清水徹・勝又健)[50音順]

什器製作: 高山英樹(高山木工所)
運営: 佐田祥毅(STARNET)
英訳: パメラ・三木

ご協力: 木村亮介、4D2Uプロジェクト(国立天文台)、サウンドバム・プロジェクト、関 泰子、杉原 聡、平井啓介(ナックプロ)、福田 桂(maf*maf)、STARNETのみなさん[50音順]

by LW 2006/8/5